新着情報

2019.2. 7

2月

こんにちは、近藤です。

今年も残るところあと11ヶ月となりました。

今季は本当に雪が少ないですね。

大雪が原因で会社に泊まったことのある身としては

助かるなーの一言に尽きます。

大雪とまではいきませんが一晩でけっこう積もることもあるので

引き続き注意が必要ですね。

路面状況で通勤時間が左右されるので朝起きて外の様子を見てから
準備するのが習慣化している方も多いのではないでしょうか?

私は毎朝ドキドキしながら外を見ています。

雪は静かに降るので本当に驚くんですよね。

そして早朝から作業してくださる除雪車には本当に感謝です。

2019.1. 4

2019年

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

今年は『意志堅固』を目標に仕事に取り組んでいきます。

意志堅固(いしけんご)
・・・物事を為すに当たってのこころざしがしっかりとしていること


毎年、様々な四文字熟語を目標に掲げておりますが

今年はシンプルに「意志を固く持つ」という意味の言葉に決まりました。

シンプルな言葉はそのままの意味で捉えると薄っぺらく感じますが

その言葉を自分なりに噛み砕いていくことが大事かなと思います。


例えばですが、逆の意味を考えてみると理解が深まる気がします。

「意志を固くもたない」とはどういうことなんだろうかと

私なりに出した答えは「あまり考えずにいいかげん」でした。

こういった行動をしないということが結果的に「意志堅固」
に繋がっていくのかなと思います。

仕事に置き換えると「当事者意識のないままに行動してしまうこと」が
意志堅固に反する行動かなと思います。

「当事者意識を持つ」「自分の意志」を持って行動するということが

今年は特に求められているのだなと感じました。


さてさて、全然関係ないのですが

昨年末から平成最後の〇〇という言葉を多く耳にしたかと思います。

しかし実際今年の4/30までは平成31年であるはずで少々混乱してしまいます。

さまざまな資料を遡る際も空白のh31-1/1~4/30となってしまうのを避けるために

弊社ではできる限り西暦を用いていこうと思います。


長くなりましたが2019年もよろしくお願い致します。

株式会社 協進

2018.12.13

12月に入りました。

こんにちは、近藤です。

気がつきましたら今年も残り僅か...

決して内容の薄い1年ではないと思うのですが、

思い返すと多くの出来事が総集編のようにまとまって
全12話のようなドラマみたいにキュッとなっている感じです。

毎日録画するにはHDDの容量が足りないので仕方ないですね。


今月に入りまして冬へとパチッと切り替わったようで寒い日が続いています。

昨年まではここまで寒さに弱くなかったと思うのですが

今年は寒さに耐えきれずあるものに頼っています。

それは「ヒートテックタイツ」です。

ヒートテックの長袖肌着は前から愛用しているのですが

ヒートテックタイツは過去に履いた際に全然暖かくなく、むしろ触れている部分が
冷たいと思ったことが記憶にあり、手を出していませんでした。

ただ、今年は太もも付近が特に寒い。

思い立った私はユニクロへ。

目に付いたのは「超極暖」のヒートテックタイツ

サンプルがあり触れてみると厚い。

これならと思い購入したのでした。

今現在使用しているのですが、
一度温まると継続して暖かいという印象です。

しかし、寒いままじっとしているとずっと寒い。

説明を読んでわかったのですがヒートテックは
体から出る水蒸気を吸収して温まる素材なので
じっとしているとなかなか効果が得られないようです。

これさえ着ておけばというイメージだったのですが、
実際は他の防寒具と合わせて相乗効果を得るものだったようです。

過去に寒かった時は単体で効果を得ようとしていたのかもしれません。

最近は説明書がついてこないものが多いですが、
使用方法や効果効能をしっかり理解して使用すべきであると改めて感じました。


さて、少々早い気もしますが弊社の年末年始休業をお知らせ致します。

2018.12/30-2019.1/3まで休業

となります。

年末にまた改めて更新すると思いますが何卒よろしくお願いします。

最後になりますが、来年のカレンダーが出来上がりましたので添付します。

来年は様々な理由で産業カレンダーと異なる部分がありますのでご確認をお願い致します。


2018.11. 2

10月と11月の1/3

こんにちは、近藤です。

長かった夏も終わり、
朝、水滴のついているフロントガラスを眺めながら
いよいよ秋、冬に季節が移り変わって行くのを感じます。

毎年、今の時期になるとこんなに寒いなんて
もう冬だなと思いつつ、冬になるとそれ以上に寒いという
何度も季節を経験しているのに肌で感じた温度感覚を
覚えていないものだなと感じます。

肌で感じた温度を記憶できないのはなんでだろう。

と気になってちょっと調べてみました。

どうやら人間には「季節性順応」という機能があり、
2週間くらいで季節に感覚が慣れて行くそうです。

だから、肌で感じる気温を記憶するのが難しいということでした。


ただ最近では機密性の高い建物で24時間空調を使っていることで

順応する機能が弱まっている人も多くいるようです。

先日話題に挙げましたが、クーラー病のようにうまく順応できず
体調を崩してしまうということも起きています。

これからの季節は「隠れ脱水症」になってしまう暖房病というものがあるようです。

汗をかかなくなったことで夏のように水分補給をしなくなってしまうが
暖房をつけることで空気が乾燥し、口や皮膚から水分が蒸発することで
体内の水分量が減り、頭痛などを引き起こす

といった症状のようです。

こまめな水分補給と同時に空気も乾燥しているので加湿も大事と
紹介されていました。


私個人としては日の出が遅くなり

朝起きるのが辛い季節になってきたなと思っています。

名付けるとすれば「布団病」「毛布病」でしょうか。

2018.10. 9

9月と10月の1/3

こんにちは、近藤です。

10月に入ったと思っていたら、
1/3があっという間に過ぎていて驚きました。

毎月、先月の事を振り返りながら更新しているこのブログですが
10月に入り1/3も過ぎますと、

記憶が9月のことか、10月のことか分からなくなってきますね

ということで夏休みの終わりに絵日記を一気に書く小学生のように
ちょっと前の天気を調べてみました。

今は便利ですね、私の時は想像で書いたり、
友達に見せてもらった記憶があります。

調べて見ますと雨が多く、暑い日が続いたようです。

10月上旬もそんな流れを汲んで不安定な気候が続いていますね。


さて、9月は友人と長野へ行って来ました。

久しぶりに上信越自動車道を通りましたが
道路の拡張工事が進んでいて、片側1車線の対面通行区間が
だいぶ少なくなっていました。

調べてみると2018年度内には対面通行区間がなくなるらしいです。

通るたびに対面通行区間は中央にポールがあるとはいえ
反対車線の車を意識してしまい、緊張感があるなと思っていました。

また、途中に設けられる追い越し区間で無理に追い越しをかけてくる車が
追い越しきれず区間の終わりで無理やり車線に戻ってくるなど

危険な部分が多くあった気がします。

解消されると使いやすい道になりそうです。


さてさて、今回は1泊2日の長野の旅だったわけですが

観光名所に行くわけでもなく、コテージでのんびり過ごしました。

思い返すほどに何もしてないなと

何もしないをするために行ったような形になりました。

友人3名といったのですが、私に至っては9時頃に就寝。

しかしながら気心知れた仲間とドライブやお酒を飲みながら話をするだけでも
癒されたかなと思います。


ということで9月はあっという間に過ぎてしまったわけですが

10月の大きな話題がありますね。
フェーン現象で三条市が36.0度で10月の最高温度記録を更新。

全国ニュースで三条市の名前が呼ばれていて驚きました。

前日の夜は台風の影響で、暴風雨で
うちつける雨の音で夜中に何度か目が覚めました。

寝不足な私にさらに猛暑の洗礼でぐったり。

今日出社し、社内にある植物を見ますと工場内は
大変暑かったようで、営業日でなくて良かったなと思います。


10月の残り2/3は安定した気候になってくれること祈っています。

カレンダー

<   2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

アーカイブ