新着情報

2018.1.15

大雪...

こんにちは、近藤です。

先週末から、三条市では一昨年の大雪を想像させるような
大雪が降りました。

臨時休業とされた会社様も多かったようです。

一昨年の大雪の経験から、今年は除雪作業もスムーズだったように感じますが、

全ての道路を除雪するのは不可能ですので一部の道に入れないことで
道路を塞いでしまったり、すれ違いが出来ずに渋滞になってしまったりと

公的な除雪作業だけでなく、個人の除雪作業が重要になってくるのかなと
思います。

弊社の社員に聞いた話ですが
雪で道路幅が狭くなることで、すれ違いが出来ず立ち往生していた車に遭遇した時に
渋滞で並んでいるドライバー何人かで雪の壁を壊し、道路の拡張をして、すれ違いを可能にしたということがあったそうです。

渋滞で並んでいる限り、道路は塞がれたままで時間が過ぎるわけで
先頭のすれ違いが出来ない当事者が諦めてしまった時点で道路が通行できなくなるということは改めて考えると怖いことだなと思います。

ものの5分で道路の拡張は済み、渋滞は拡張したようです。

これは特殊なパターンの話だと思いますが、少し、家の前や、曲がり角の角の部分など
除雪をすることで事故や渋滞を防ぐことができるのかなと思いました。

さて、弊社は今年も産業カレンダー通りの営業になります。
何卒宜しくお願いします。

2018.1. 4

2018

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します

近藤です。

弊社は本日1/4より、仕事始めです。

今日はいつもの時間に家を出たのですが、
10分遅く会社に着き、その時初めて車の流れがゆっくりだったことに気がつきました。

道路が凍結気味だったこともありますが、
渋滞でもなく、すべての車がゆっくり走っているような状況だったような気がします。

普段であれば前の車遅いなと思ったり、時計を見たりしますが何も思わず
会社まで着たのはどうしてかと考えた時にひとつの結論に至りました。

「心の余裕」が年末年始のお休みで生まれたのだなと。

思い返せば、私の通勤ルートには必ずと言っていいほど追い越しからの
割り込みをされる道があるのですが、本日はありませんでした。

同じ時間に家を出ているので、道では同じ人と一緒になるはずです。

ということは普段追い越しをかける人が今日はしなかったということですから、
私以外の人にも「心の余裕」が生まれているのではないかと思います。

大型連休とは違い、旅行に行くというよりは家でゆっくり過ごす人が多い休みですから
しっかり休養、リフレッシュできているはずです。

もしかしたら、睡眠をしっかり取れていたり、ご飯をしっかり食べていることが
影響しているかもしれません。

年末多くの交通事故を目撃しましたが、
今年も「心の余裕」をしっかり持って事故に遭うことのない通勤を心がけたいです。


前置きが長くなりましたが、弊社の今年の標語です。


「射石飲羽」

「しゃせきいんう」と読みます。

集中して必死の思いで事にあたれば、どんな困難な事で成し遂げる事ができる

という意味の言葉です。

語源となったエピソードを見ると「暗闇でうずくまる虎を射る為に集中して力いっぱい矢を射た。確認してみるとそれは虎ではなく大きな石でその石に矢の羽まで深く突き刺さっていた」

というエピソードなのですが、これって虎を射るより凄い事を成し遂げたって話なんでしょうかね。


今年の協進は
どんな困難な仕事にも積極的にチャレンジし、その困難な仕事を成し遂げるのはもちろん
それ以上の結果を出せるよう一生懸命にものづくりをしていこうと思います。

今年も宜しくお願い致します。

(株)協進

2017.12.14

12月

こんにちは、近藤です。

雪が降り始めて、本格に冬に突入です。

雪の降り始めはどうしても、事故が多くなります。

なぜか、自転車を運転している人もいますし...

これから大雪になりますと、歩道が塞がり、車道を歩く人も出てきます。

車間距離をしっかりとって早めのブレーキを心がけたいところです。


さて、今月初めに大学の研究室OBOG会に行ってきました。

同期とは結構会っているのですが、先輩、後輩に久しぶりに会ったり、

卒業後に入ってきた後輩と会ったりと楽しい時間を過ごしました。

卒業後に入ってきた後輩と会うのは2回目(前回のOBOG会で会って以来)
ですが、同じ研究室であるということだけで打ち解けられるのは面白いですね。

1次会は外で、2次会は研究室でお酒を飲んで語らいました。

卒業して4年ですが、研究室は懐かしく、いるだけで楽しい気持ちが湧き出る
不思議な空間でした。

この前、大学時代に住んでいた家の最寄り駅に降りたときもこの感じがありました。

懐かしさに包まれてるってことなんでしょうか。

ものに懐かしさは感じることがあっても

空間に懐かしさは感じることが今までは無かったので不思議な感覚なのかもしれません。

そんな感覚の中で友人や先生などと色々な話をすることでたくさんのエネルギーをもらいました。

年に1回のイベントですが、早くも次回が楽しみです。


最後に先月のブログで千葉駅に行けたらと言っておりましたが

結果的には行けず...

次回リベンジ予定です。


さて弊社は12/30から1/3まで年末年始のお休みを頂きます。

年末に向けて安全に仕事をしていきます。

2017.11. 8

11月

こんにちは、近藤です。

先月の更新では「12℃と寒くなってきました」と書いておりましたが、

先日、車の温度計で4℃の表示を見たときに寒いってこうだよなと思い出しました。

毎年忘れて、毎年思い出します。


さてさて、

「横浜駅の工事が終わらない、日本のサグラダ・ファミリアだ」

というニュース記事を見て、私は千葉駅を思い出しました。

大学時代、バイト等で良く千葉駅を利用しており、やたら改札まで

工事で狭くなったり、動線が変わったりでいつ終わるんだろうと感じていました。

ふと気になって調べてみるとなんと来年工事が終わるようです。

一部では駅ビルが開業していたり、私のイメージと異なる千葉駅になっている気がします。

調べてみるとこの工事期間は

2011.10着工
2018.夏以降に駅ビル全面開業

という予定でした。7年も工事しているわけですね。

東京駅の工事も調べたのですが、複合して工事を続けているようではっきりとした工事が
わかりませんでした。丸の内駅前広場は2017年冬に完成予定だそうです。

渋谷駅は2027年完成予定ということであと10年は工事が続くようです。

その他工事についてJRのホームページで見ることができましたが

新橋駅や御茶ノ水駅も工事中ということで利用率の高い駅を工事しているのかなと
思いました。

普段利用される方は不便かと思いますが、たまに利用する身としては

久しぶりに利用したときに綺麗になってたり、お店が入ってたりすると思うと
少しワクワクします。

ニュースになっていた横浜駅も2020年に駅ビルが出来上がるそうです。

完成が楽しみです。

来月に大学のOB会があるので時間があれば千葉駅に行けたら良いなと思っています。

工事の長さからして人生の中で駅の工事前と工事後を見ることは少ないのかなと
ふと思う今日この頃です。


まとまりのない文章になってしまいましたが、

気をぬくと一気に来年になってしまいそうなこの時期ですので

気合を入れて仕事していきたいと思います。

弊社ではストーブを出しましたが、皆さんも火の扱いにはお気をつけください。

2017.10. 5

10月

こんにちは、近藤です。

今朝は12℃と寒い朝になりました。

上着を着て外へ出ないと風邪を引きそうなお天気です。

車に乗っての行ったり来たりで外気に触れる機会が減りつつあると
季節感が薄れますので気をつけないと行けませんね。


さてさて9月ですが、ガジェット関係でニュースがいろいろあった印象です。

新しいOSが発表、リリースされましたね。

iPhone3Gからスマートフォンを使っている身としては

アップデートは新機能の追加など、端末そのものの価値が変化するようなもので
いち早くアップデートしようと思っていたものです。

ここ最近は目新しい進化が少なくなってきて少し寂しいです。

それでもUIの変化など、雰囲気が変わることで気分も変わりますね。

アップデートによって昔のアプリが使えなくなるという問題もありますが

時代の変わり目だと思いながら使っています。


iOSと同時にiPhoneの新機種発表もありましたね。

8とX。インターネット上で聞きかじった情報ですが

Apple社が「X」とつけるものはシリーズとしての開発を終了し

新規格で進める傾向にあるなんていう話を聞きました。

確かに通常のステップアップで言えば「7s」「8」「8s」「9」「9s」

ときての「X」であるはずが一気に「8」と「X」

iPhoneとしては開発終了なのかなと思いました。

逆を返せば「X」はiPhoneの最高峰であるはずなので期待しています。

私もiPhone6sを使っていますので機種変更の可能性がちらほら...


昨日はGoogleが最新機種を発表していました

スマホやPC、ホームスピーカーなどなど

その中で目を引いたのは「Pixel Buds」

イヤホンに同時翻訳機能がついた代物。

ドラえもんでいう「翻訳こんにゃく」みたいなもの

未来を感じます。精度はどれほどのものか分かりませんが

この技術が進歩することで世界が変わりますね、

あとは「Clips」AIを搭載したカメラです。

セットしておくと自動でシーンを選んで写真を撮ってくれるプロダクト

意図しない写真が自動で撮られるのは面白い体験だと思います。


あとはGopro Fusion

Ricoh thetaのように全天球360°撮影可能なカメラです。

Goproの名に恥じぬ、防水カメラ。

5.2kの動画が撮れるのは魅力ですね。

全天球の動画は360°全てを写した画面のサイズが5.2kサイズですので

通常の動画の4kと比べればまだまだですが、シャッター一つで空間を切り取れるのは

最高に面白いです。今は今しか残せませんから、欲しいですね。

また、強力な手ぶれ補正もあるようです。

いろいろ新しいガジェットが発表されて来ましたので進化を楽しむとともに

活用方法を模索していくのも楽しみの一つですね。


最後になりましたが、今週末は3連休です。

年末にかけて、毎月3連休がありますのでリフレッシュしながら

丁寧なものづくりを心がけていこうと思います。

カレンダー

<   2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ