新着情報

2017.11. 8

11月

こんにちは、近藤です。

先月の更新では「12℃と寒くなってきました」と書いておりましたが、

先日、車の温度計で4℃の表示を見たときに寒いってこうだよなと思い出しました。

毎年忘れて、毎年思い出します。


さてさて、

「横浜駅の工事が終わらない、日本のサグラダ・ファミリアだ」

というニュース記事を見て、私は千葉駅を思い出しました。

大学時代、バイト等で良く千葉駅を利用しており、やたら改札まで

工事で狭くなったり、動線が変わったりでいつ終わるんだろうと感じていました。

ふと気になって調べてみるとなんと来年工事が終わるようです。

一部では駅ビルが開業していたり、私のイメージと異なる千葉駅になっている気がします。

調べてみるとこの工事期間は

2011.10着工
2018.夏以降に駅ビル全面開業

という予定でした。7年も工事しているわけですね。

東京駅の工事も調べたのですが、複合して工事を続けているようではっきりとした工事が
わかりませんでした。丸の内駅前広場は2017年冬に完成予定だそうです。

渋谷駅は2027年完成予定ということであと10年は工事が続くようです。

その他工事についてJRのホームページで見ることができましたが

新橋駅や御茶ノ水駅も工事中ということで利用率の高い駅を工事しているのかなと
思いました。

普段利用される方は不便かと思いますが、たまに利用する身としては

久しぶりに利用したときに綺麗になってたり、お店が入ってたりすると思うと
少しワクワクします。

ニュースになっていた横浜駅も2020年に駅ビルが出来上がるそうです。

完成が楽しみです。

来月に大学のOB会があるので時間があれば千葉駅に行けたら良いなと思っています。

工事の長さからして人生の中で駅の工事前と工事後を見ることは少ないのかなと
ふと思う今日この頃です。


まとまりのない文章になってしまいましたが、

気をぬくと一気に来年になってしまいそうなこの時期ですので

気合を入れて仕事していきたいと思います。

弊社ではストーブを出しましたが、皆さんも火の扱いにはお気をつけください。

2017.10. 5

10月

こんにちは、近藤です。

今朝は12℃と寒い朝になりました。

上着を着て外へ出ないと風邪を引きそうなお天気です。

車に乗っての行ったり来たりで外気に触れる機会が減りつつあると
季節感が薄れますので気をつけないと行けませんね。


さてさて9月ですが、ガジェット関係でニュースがいろいろあった印象です。

新しいOSが発表、リリースされましたね。

iPhone3Gからスマートフォンを使っている身としては

アップデートは新機能の追加など、端末そのものの価値が変化するようなもので
いち早くアップデートしようと思っていたものです。

ここ最近は目新しい進化が少なくなってきて少し寂しいです。

それでもUIの変化など、雰囲気が変わることで気分も変わりますね。

アップデートによって昔のアプリが使えなくなるという問題もありますが

時代の変わり目だと思いながら使っています。


iOSと同時にiPhoneの新機種発表もありましたね。

8とX。インターネット上で聞きかじった情報ですが

Apple社が「X」とつけるものはシリーズとしての開発を終了し

新規格で進める傾向にあるなんていう話を聞きました。

確かに通常のステップアップで言えば「7s」「8」「8s」「9」「9s」

ときての「X」であるはずが一気に「8」と「X」

iPhoneとしては開発終了なのかなと思いました。

逆を返せば「X」はiPhoneの最高峰であるはずなので期待しています。

私もiPhone6sを使っていますので機種変更の可能性がちらほら...


昨日はGoogleが最新機種を発表していました

スマホやPC、ホームスピーカーなどなど

その中で目を引いたのは「Pixel Buds」

イヤホンに同時翻訳機能がついた代物。

ドラえもんでいう「翻訳こんにゃく」みたいなもの

未来を感じます。精度はどれほどのものか分かりませんが

この技術が進歩することで世界が変わりますね、

あとは「Clips」AIを搭載したカメラです。

セットしておくと自動でシーンを選んで写真を撮ってくれるプロダクト

意図しない写真が自動で撮られるのは面白い体験だと思います。


あとはGopro Fusion

Ricoh thetaのように全天球360°撮影可能なカメラです。

Goproの名に恥じぬ、防水カメラ。

5.2kの動画が撮れるのは魅力ですね。

全天球の動画は360°全てを写した画面のサイズが5.2kサイズですので

通常の動画の4kと比べればまだまだですが、シャッター一つで空間を切り取れるのは

最高に面白いです。今は今しか残せませんから、欲しいですね。

また、強力な手ぶれ補正もあるようです。

いろいろ新しいガジェットが発表されて来ましたので進化を楽しむとともに

活用方法を模索していくのも楽しみの一つですね。


最後になりましたが、今週末は3連休です。

年末にかけて、毎月3連休がありますのでリフレッシュしながら

丁寧なものづくりを心がけていこうと思います。

2017.9. 5

9月

こんにちは、近藤です。

夏から秋へあっという間に切り替わったような気候です。

今年の夏は短く感じました。

雨の日が多かったのも関係しているかもしれません。

ここ最近の夏の熱風が吹くような天気も少なかったです。


さて、今年のお盆はみなさんはどう過ごされたでしょうか?

弊社のお盆休みは8/11-8/16でした。

私は大学時代の友人と2年ぶりに会う約束をしまして

千葉から新潟へ遊びに来てもらいました。

新潟へ友人を招待することは多いのですが、新潟の見て楽しいところって

どこだろうか、と住んでる人間にとってはよくわからないものです。


先日たまたま、燕市の産業資料館に行く機会があったのですが、

とても良い内容で感動しました。そして友人を連れて2回目の訪問。

やはり、良い内容、友人にも満足してもらえた気がします。

地域を紹介する施設は機会があれば積極的に行って見たいと思いました。


また、おみやげ等のショッピングの時、産地表記が当たり前になっている昨今、

どうしてもラベルを見て、購入を躊躇してしまうシーンがあるということに気がつきました。

新潟に来たのだから、新潟のものを買いたいという意識が強くあるようです。

自分も気がつけばラベルを見ていました。

「県外の人に新潟を紹介するお店」だと思ってそのお店を見ていると新潟のもの以外
買わなくても良いと思ってしまうんでしょうね。

実際、売り物は新潟のものでなくても、なかなか取り扱ってる店舗がないお店を紹介した際は産地は全く気にせず、買い物をしていました。


常日頃「おもてなし」の心を大切にしようと思っていますが

人をもてなすためには自分がまず、理解し、体験することが大切だと感じました。


さてさて、前半は友人が新潟へ遊びに来たのですが

後半は東京の方へ、遊びに行ってきました。

そこで銀座の方へ行く機会がありまして、初めて銀座の東急プラザへ行きました。

さすがは銀座というか、置いてあるものが素晴らしいなと

実物が置いてある店内は得られる情報がとても多く、見ているだけで、

刺激を受け、勉強になりました。

私は通販をよく使うんですが、その理由はお店に実物が置いてあることが少ないからです。

もっと、実物が置いてある店舗が増えれば良いのですが

見て触れられる場所はどんどん減っていっているような気がします。


今回のお休みは新潟と東京で過ごしたわけですが、

どちらも、実際に足を運ばなければ感じられない部分に気づくことのできた
良い休みだったかなと思います。

こういった気づきを大事にしながら、9月もお仕事を頑張っていきたいと思います。


お盆を過ぎると、年末が見えてきますね。。。

2017.8. 1

7月、8月へ

こんにちは近藤です。

時はあっという間に過ぎて行きまして

今日から8月になりました。

新潟はまだまだ梅雨明けせず

繰り返されるゲリラ豪雨により、
全国的に被害が出ているというニュースを見ます。

三条市は2004.7.13の水害を経験しておりますので
早め早めの対処により、被害が抑えられているのではないかと感じています。

水害も恐いですが、蒸し暑さからくる熱中症、夏バテも恐いです。

水分塩分を積極的に取りますとかなり楽になります。


さてさて、「クリエーターズスタンプ」という言葉は聞いたことありますか?

コミュニケーションアプリである「LINE」のスタンプを個人で作成し

販売できるシステムです。

色々なスタンプが現状ストアで販売されていますが、

趣味でやっている人もいれば、儲けようと考えて戦略的にやっている人もいるようです。

これは考えたなと思ったのが、「XXさん専用」スタンプです。

スタンプに「XXさんは元気です」の文言が入っていて

一見、販売ターゲットが狭まりそうですが

たくさんスタンプがある中で特定の人に呼びかけることを狙っているのではないか
と思います。

「XXさん専用」と言われたら、一回見てみようかなって思いますよね。

作成者から検索してスタンプを見ることができるんですが、

「XXさん専用」スタンプを作っている人は、「XXさん」の部分をいろいろ変えて
たくさん作ってるんですね。

そのほかにも「XXさんに呼びかける専用」など大量に作っていて努力を感じました。

あなたのために作りましたという感じがして嬉しくなってついつい買っちゃうんでしょうかね。

話は飛びますが、ここ最近では普通のスタンプ(紙に押すもの)も
デザインデータを送ると簡単につくることができます。

印鑑はみなさんお持ちだと思いますが、ちょっとしたイラストのスタンプを
メモや手紙に押すと満足度が上がるのでオススメです。


1ヶ月以上、更新が途絶えてしまっていたので書き方を忘れつつあるブログですが

今月も元気に安全に仕事をしていきたいと思います。

2017.6. 8

6月

こんにちは、近藤です。

6月に入りました。

5月は夏に入ったかなという気候でしたが、
最近は寒かったり、暑かったりと体調を崩しやすい天気が続いています。

今日の天気は梅雨入りも近いのかなという
ジメジメとした感じです。食べ物も腐りやすい時期ですのでご注意を。


たまたま、yahooニュースを見ていたら

「低すぎるガード」がなくなるというようなニュースが目にとまりました。

詳細は検索して頂きたいのですが

ここで言うガードというのは、いわゆる線路の下をくぐるトンネルですが
高さが160-170cm程度しかなく

タクシーの提灯を引っ掛けて壊す事故が多かったため、「ちょうちん殺し」
と呼ばれていたそうです。

yahooニュースにはコメント欄があるのですが
「なくなるのは悲しい」というようなコメントや

「渋滞の抜け道」というようなコメントが多く見られました。


このコメントを見て、「UXデザイン」というものを思い出しました。

「UXデザイン」-体験をデザインするということです。

昨今、機能を良くしても品物が売れないというような話から

商品の価値を分析し、売れる商品作りというコンセプトでの商品開発
を進めている企業が多いと言われています。

SONY「LIFE SPACE UX」のように空間とそれに伴う体験を提案しているものも
最近多く見かけます。


先ほどの「低すぎるガード」と「UX」の何が関係しているのかというと

必ずしも「全ての人に便利なこと」が価値につながるとは限らないということです。

不便であることが実は価値を生んでいる、利用者の満足度を高めている可能性がある
ということです。

「低すぎるガード」を利用している人は『この道不便なんだよねー』と笑いながら
話していたり不便な部分を愛しているのではないでしょうか。

なかなか普通の便利な道にファンはつかないと思います。

なにかしらの特徴や、尖った部分が愛される理由になる良い例だと思いました。


長くなりましたが、今月も宜しくお願いします。

カレンダー

<   2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ